• バンブー新着情報

  • 2007.1.9 日経新聞朝刊 29面特集
             「竹の有効利用を考える」セミナー特集


  • 富山県中央植物園長 内村 悦三氏の発言として以下を紹介
     私が住む家は壁材やフローリングなどに竹を使っている。住み始めて7年になるが、竹は伸び縮みしないのですき間ができない熱の伝わりがよく、フローリングの床暖房がすぐに暖まるし、暖房効果も高い。フローリングは1平方メートルにつき5,000円程度に価格が下がり、平均的な施工費よりも少し高い程度になった。
     
    建築家・環境デザイナー 彦坂 裕氏は、
    「見える竹素材、建築物に」と提唱されています。
     彦坂氏は、「愛・地球博」日本政府館クリエイティブ統括ディレクターなど、つくば科学万博以降7回の万博に関わっておられます。
  •  
  •  
  • 2006.12.15 エコプロダクツ展で竹の活用シンポ


  •  日本経済新聞社が「竹の有効活用を考える」と題したセミナーを開催しました。
        (東京ビッグサイト(東京・有明)、環境総合展示会「エコプロダクツ2006」にて)
  •  
  •  Copyright © 2006-2018  Office KOHANA