• 尾瀬探訪

  • 地塘

「地塘」と書いて「ちとう」と読みます。
湿原の中にある池を指しますが、大きさ、形、深さ、さまざまです。
1998年の調査では、尾瀬ヶ原には約1,800個ほどの地塘があるそうです。
 
尾瀬 5月
 
尾瀬 6月
 
尾瀬 7月
 
尾瀬 8月
 
  2005.8.8 尾瀬ヶ原
地塘
 
尾瀬 9月
 
尾瀬10月
 
  • 尾瀬ネタ_熊の成育数

熊の成育数は何頭
2007-06-02 (土)
  
 尾瀬ヶ原に住み着いている熊の成育数は10頭チョット、という話を湯元山荘で聞きました。
 2007.5の尾瀬探訪で、初めて熊を目撃しました。
 熊も人間が怖いそうです、遭遇したら、刺激せず(カメラのフラッシュや大声は厳禁です)、ゆっくりとこちらから立ち去ることが良いそうです。
 それから子熊を目撃したときはさらに要注意です。可愛いからと近寄ってはいけません。親熊が近くで子熊を見守っています。
 人間も子どもに近寄る不審者には注意していますよネ。
拠水林に居たツキノワグマ 
  
  
熊の成育数はもっと多いとの話もあり
2009-10-26 (月)
  
また聞きだが、
熊の成育数はもっと多いとの話があったようだ。
50頭から60頭住んでいるとの話もある。
今回(2009/10)は、熊の遠吠えを何度か聞いた。
景鶴山の麓からと、燧ケ岳の麓見晴の林の奥から熊の遠吠えが聞こえた。
熊に注意。
  • 尾瀬のライブ映像

尾瀬のライブ映像が見れるって、知っていますか?
 
 昨シーズンは豪雪、今年は暖冬、何か変ですネ。
 昨年早春の尾瀬には雪がかなり残っており、鳩待峠から山鼻の1時間、雪に足を取られないよう注意しながらの下り道でした。
 そろそろ、今年の尾瀬の春は早いのかどうか、気になり始めました。
 冬の尾瀬には行ったことがありませんが、ライブ映像が見れる事ご存知ですか?
 
  環境省インターネット自然研究所
  尾瀬沼 福島県檜枝岐村(尾瀬沼畔)の映像
 ここの画像は、1日の推移、1ヶ月の推移、など過去5年間の画像を見る事もできます。
 
 尾瀬沼畔から燧ケ岳の一方向ですが、今は尾瀬沼は雪に覆われています。
  尾瀬檜枝岐温泉環境協会
  ミニ尾瀬公園の映像
 ここの映像は、カメラを動かすことが出来ます。面白いですヨ。
 
 
リンク
 
  環境省インターネット自然研究所
  尾瀬沼 福島県檜枝岐村(尾瀬沼畔)の映像
  尾瀬檜枝岐温泉環境協会
  ミニ尾瀬公園の映像
  • 尾瀬ネタ_オゼ○○と名の付く植物

2008-05-10 (土) オゼ○○と名の付く植物は尾瀬だけの植物?
 
名前にオゼが付く植物は、18種類あるそうです。
尾瀬で初めて発見されて、オゼ○○と名が付いたそうです。
尾瀬だけに育つ植物ではないそうです。
 
例えば、
  オゼソウは、北海道や谷川岳
  オゼコウホネは、北海道や月山
  オゼヌマアザミは、本州各地
でみられます。
  
  
18種類の一覧
  
オゼソウ  ユリ科
   
   これがオゼソウ、尾瀬でトップクラスの貴重な植物
  
オゼコウホネ  スイレン科
オゼコウホネ
  
オゼヌマアザミ  キク科
オゼヌマアザミ
  
◎シロバナオゼヌマアザミ  キク科
  
◎オゼミズギク  キク科
   
     ミズギク
  
◎オゼニガナ  キク科
  
オゼザサ  タケ科
  
◎オゼオオサトメシダ  オシダ科
  
◎オゼサトメシダ  オシダ科
  
◎オゼトウヒ  マツ科
  
◎オゼトリカブト  キンポウゲ科
  
◎オゼキンポウゲ  キンポウゲ科
  
オゼタイゲキ  トウダイグサ科
オゼタイゲキ
  
◎オゼノクロウメモドキ  クロウメモドキ科
  
◎オゼイヌノヒゲ  ホシクサ科
  
◎ヒロハオゼヌマスゲ  カヤツリグサ科
  
◎ホソバオゼヌマスゲ  カヤツリグサ科
  
◎オゼノサワトンボ  ラン科
   
  •  Copyright © 2006-2022  Office KOHANA