• 尾瀬探訪

  • ツキノワグマ 剥製

2008.06.12 尾瀬ヶ原 山鼻ビジターセンターにて。
 
 ツキノワグマの標本です。
 今回の探訪では目撃しまらせんでしたが、6/7(土)、6/8(日)の大変込み合っていた尾瀬ヶ原に、出血大サービスで登場したようです。
 
 登場は変な表現なのですが、ここ尾瀬はツキノワグマの生息地なのです。
人間が忍び込んでいるということです。
 
 目撃されるシーズン中の2週間は、尾瀬財団の方々が交代で、良く目撃される地点周辺を毎日定期的に監視しビジターセンターに報告しているそうです。
 
 このような苦労・努力をしないと自然との共生は難しい、そういうことのようです。
 
 尾瀬財団の皆さん、ご苦労さまです。
 
 
  •  Copyright © 2006-2022  Office KOHANA